暗い女

自分の気持ちを出すだけのこのブログ

読み返すと暗すぎてウケるwww

 

今週は誘ってくれる彼とデートだった。

本当にジェントルマン

モテるのはわかる

前回のデートも、豪華で素敵だった。スキがないというかなんというか

今回のデートでは少し緊張が走った。

 

冒頭で、悪い話しが2つある。

そして参っていると

 

デート5分でいきなり悪い話しって勘弁と思いながらも

個室のお食事やさんで、ドキドキしてしまった。

 

内容は、彼の健康問題と、部下の辞表だった。

いつも気丈な人が、ああ、不安で寝れてないのだなあ

気丈に振舞っているけど泣く寸前だ

本当に辛いのだなあと思うと心がぎゅっとなった。

 

 

なんでギュッとなるのか?

彼が病気になったらそれを見て苦しい可哀想な自分

傷つく恐怖の自分だ。

酷い!自分エゴー!!!

 

ダメダメ

彼の話し聞いてうけとめ、

元気あげなきゃあかんあかんと思った。

大丈夫だよと言い続けた

 

しかし、たまーーに会うだけの彼にこんなにショックを受けている自分に

びっくりしたのだった。

本当に優しく、大切に扱われていたのだと改めて気づいた。

 

私のできる事は

お祈りして寄り添う事だけ

彼の心が少しでも晴れますように。。。

 

少し、新しい彼氏を作りたい欲が失せてしまったではないの〜っっw

 

年下君は元気かなあ〜